女の人

加齢肌への対応策とは

エイジングケア化粧品といっても、様々な種類があります。しわに効く成分、たるみに効く成分、そしてくすみに効く成分など様々ですので、自分の悩みに応じて化粧品を選ぶようにしましょう。また場合によっては生活習慣を改めたり、紫外線やターンオーバーに気をつけたりすることが、エイジングケアとなることもあります。

レディ

高濃度の栄養を与える

お肌に年齢を感じてきた時はエイジングケアを行うことでお肌は改善されます。お肌に不足している栄養素を送り込むことで、肌に弾力やハリ感が生まれてきます。年齢肌に応じたスキンケアは、お肌を守りながら潤い分をしっかり閉じ込めてくれます。

年齢肌を克服する

女性

トータルで使用すること

年齢を重ねてくると気になるのが年齢肌です。シワやたるみ、シミなど様々な肌トラブルが発生してくるのでエイジングケアを行うことが必要です。エイジングケアは、主に肌質に合ったものを選ぶことが基本ですが、年齢に応じたものを使うことで肌質が変わります。若い頃は化粧品の成分など気にしたことがなかった、という人が多くいますが年齢を重ねると補う成分も増えてくるので、できれば成分表に着目して購入したいものです。エイジングケアに適したスキンケアは、乾燥から守るもの、保湿力を高めるものが適しており、潤い分や水分を補うことで肌の状態を改善します。また年齢を重ねると、お肌の栄養分が不足している状態に陥っている場合があります。エイジングケアは毎日念入りに行うことが大切で、不足している栄養素を取りこむことで肌に弾力を与え、ハリやつやがよみがえってきます。一般的に使用されている成分は、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが挙げられます。また、肌質には様々ありますが、脂性肌の場合油分が少ないさっぱりしたスキンケアを使うことで肌が整えられます。その他に、乾燥肌、敏感肌用のスキンケア化粧品もあるので、肌質に応じたものを使いたいものです。エイジングケアを本格的に行う場合は、クレンジングから美容液、クリームまで同じメーカーのものをトータルで使うことがおすすめです。なぜなら、メーカー独自の製法で作られたスキンケアには、同成分が含まれているので相乗効果を一層高めてくれるからです。

ウーマン

加齢による肌トラブル改善

エイジングサインに気付いたら、早めにエイジングケアを開始しましょう。特に乾燥は肌トラブルの原因になるため、高保湿な化粧品でのケアがおすすめです。また、紫外線は肌老化を進ませてしまうので、日焼け止めやUVカット化粧品でしっかり防ぎましょう。