1. ホーム
  2. 加齢による肌トラブル改善

加齢による肌トラブル改善

ウーマン

保湿と紫外線対策が重要

20代後半辺りから肌の衰えが始まり、シミやしわ、たるみなどが目立ち始めてきます。エイジングサインに気が付いた時がエイジングケアの始め時ですから、悩みに合った化粧品を使って一刻も早くエイジングケアを始めましょう。様々な肌老化の悩みがありますが、共通しているのが保湿と紫外線対策です。年齢を重ねていくと肌の潤いを保つ機能が低下してくるので、肌が乾燥しやすくなります。また、乾燥はしわやニキビ、くすみなどあらゆる肌トラブルの原因にないるので、保湿効果の高いエイジングケア化粧品を使ってお手入れをしましょう。そして、紫外線は肌にシミを作ったりコラーゲンを変質させたりなど、肌老化を促進させてしまいます。しっかりと肌を紫外線から守ることがエイジングケアの第一歩でもあるので、日焼け止めやUVカット化粧品でしっかりと肌を紫外線から守るようにしましょう。後は悩みに応じた化粧品を使って、スキンケアを行うだけです。シミに悩んでいるなら美白化粧品でスキンケアをして、シミが気になる部分にはスポッツタイプの美白クリームをプラスしてあげると効果的です。しわに悩んでいるなら、レチノールやビタミンC誘導体など、しわ対策に有効な化粧品を使ってケアしましょう。目元などのしわ改善にはアイクリームが効果的なので、スキンケアにプラスして集中ケアをすると改善しやすいです。たるみに悩んでいるなら、肌のリフトアップ効果のあるコラーゲンやプラセンタ、ビタミンC誘導体などの肌のコラーゲン生成を高める化粧品が効果的です。